yuzou日誌
西荻窪にある創業29年、韓国料理一瓢家からマッコリBar一瓢家に」変わったの亭主blogです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅ナウ


始発新幹線でさあ、出発。
久しぶりの京都楽しんデきます。

スポンサーサイト
どしゃ降りの恋


激しく、間断なく雨が降り続いています。

真っ赤な灼熱の身を踊らせて彼は向かって行きます。
さてはてこの恋(鯉)の行く末は如何に

蕨(わらび)


今の時期堪らなくうまい。抜けきらないアクの味がいい。
アクが残りすぎるとこれ又エグすぎてたべられない。
塩揉みして軽く茹でてナムルに。
これでよし。

蕨は一面恐い所がある植物でアクヌキしないで食べるとわらび中毒をおこします。
多量に食べると身体中大量出血症状になり死に至ります。
けれどアクヌキすれば発癌性物質を分解する力が有るそうです。

毒と薬の二面を持つ奴、人間にも居ますよね。

教えて下さい。


朝の散歩をコースを変えてみました。
目的地は善福寺公園ですが行く道を変えたら角の民家に赤い美しい花が咲いていました。
どなたか花の名前を教えて下さい。

no title



昨日は忙しく、終わってバイトさんも帰って一人テネシーウィスキーをグビリ。
守谷みゆきさんのキャッツクレイドルのCDの音を大きめに。

いい、みゆきさん最高!!サックスの低音が頭に滲むそれを高音が突き刺してゆきます。

小学校で誉められた事も高校入試の失敗も、吉祥寺の店を潰したことも、その他色々のこともタックボックスの中で揺さぶられキャッツナップの上に流れてゆきます。



昨日からの雨が降り続いています。
九州では梅雨入りとのこと例年より20日早いとの報道。
「異常」何とかはもう慣れっこになりました。

長雨は嫌だけれど雨の日は落ち着きます。

でも、これからは放射線入りの雨を考えなければならないのでしょうね。

いずれが菖蒲か


美しい女(人)の甲乙付けがたい状況を「いずれが菖蒲か杜若」と云います。
公園の池の淵には見頃を迎えています。

男性の甲乙付けがたい状況の場合だとなんていうのかな。
「龍虎相撃つ」うーん。
いい言葉が有ったら教えて下さい。

スープ


当店のスープは元スープを作ってそれに添加するものを代えながらつくります。
クッパ、チゲ、温麺、冷麺、ワカメスープに至るまでこのスープを元にします。
材料はげんこつ(牛の骨)、鶏ガラ、牛筋、が主ですがコラーゲン系もたしたりします。

この元スープが命なので今も真剣に煮込み悪取りをしています。
そろそろスープだけでなく自分の悪取りが必要かな

4日もお休み

5/30月曜~6/2木曜迄4日間お休みします。
京都大阪に行ってきます。

一休み


お休みには賑わった公園のボートも一休み。
ボートだって人間だって一休みしなくてはね。

どれ、働くとするかな

薔薇が咲いた


お隣の薔薇が今年も綺麗に咲いた。
ほうっておいても勝手に咲くのかなと思っていましたが、お隣のご主人にお聞きしたらさにあらず。

虫取、枝払い、薬の散布とう色々やられてるそうです。
何でもそれなり綺麗に見せるには手が掛かっているのですよね。
どおりで近所のお嬢さんが最近美しくなられたわけですね。
こんな時代ハートも磨いて欲しいかな

Nothinggonnachangemyloveforyou



YouTubeをみていたらアクセス400万回に近ずこうとしている女性サックス奏者の曲がある事を知りました。
小林香織さんと言います。曲は「Nothing gonna change my love for you」

ゆったりとしたフュージョンで「気持ちは変わらない」を心を込めて吹いてくれます。
何回でも聞きたい曲、だから400万回にも行こうとしているのですね。

ゴーヤ


ゴーヤと云えば沖縄のものですが、西友のお花屋さんで苗を売っていました。

家庭菜園ようなのかな、観賞用なのかな。

ゴーヤのなっているところも花も?みたことないからね。
案外味とは別物の美しい花が咲いたりして。
そんな期待をゴーヤの苗は抱かせるよね。

オンブラマイフ


今朝のテレビで素敵なソプラノ歌手(名前不詳)が「オンブラマイフ」を歌っていました。

お目出度い時に歌われる「ヘンデル」の歌で私も結婚式のとき嫁さんの歌手の友人に歌って頂きました。

あれから色んな事が有ったな…
朝の出掛けに感傷に耽りました。
そうか~勝手にしろですよね~

みゆきさんライブ2


みゆきさんごめんなさい、守屋ではなく守谷でしたね。
名前は大事ですものね。
すみません。

みゆきさんのお昼ライブ行って来ました。
お昼時間にこんな贅沢してていいのか、って感じでしたよ。
みゆきさんのサックス音のシャワーを浴びて世の中の雑音も、仕事の事も忘れられました。
もっともピットインの地下から上がった瞬間世の中雑音が頭の中に溢れて来ました。情けないね

ドラムの楽しさもピアノのテクニックも縦横でたのしかったですよ。
みゆきさんの回りには何時も素敵な方がいらっしゃって楽しそうで人徳ですね。

あひる?


家の前の植木にこんなてのかかる「いたずら?」をして通行人の目を楽しましている家があります。

あひる?鳩?素敵な「いたずら?」に思わずパチリ

守屋みゆきさんライブ



昨夜は雨もあったので休んで守屋みゆきさんのライブに行きました。

守屋さんのライブは始めて聞いた時余りに優しい音だったのを記憶しています。
去年から行きたくてしょうがなかったのですが仕事の予定と一つもマッチせず悔しい思いをしてきました。今日は思いをかなえています。

皆素敵なのですが特に彼女オリジナル「ちちぶが浜」がすきです。

目をつむって寄せる波の音、引いてゆく波の音、蟹の小走り、目に浮かびます。故郷を愛する懐かしい想いと彼女の優しさが溶け合って融合して素敵な音の世界に連れてってくれますよ。

沢山は聞いてないので勝ってな感想ですが昨年より音がシャープに聞こえます。今年に何か期するものでもあるのかな。
それに若くお綺麗になられました。
音とリンクするものが有るのかな。
みゆきさんは明日は新宿のピットインでお昼ライブですね。
なので明日のランチ営業はお休みさせて頂きます。

ゴールデンウィークも1日も休まなかったのでご褒美に今週は「みゆきさん」漬けになります。

(写真の一枚は彼女のCDです、大好きな曲だというCats Cradle)がタイトルになっています

人生


人は「幸せな時は人生を考えない」
そういえば私も自分の「人生」を突き詰めて考えた事が何回有っただろう。

考え込む程の不幸にあってないからなのだろうか。

それを思うと被災された方々の不幸は思い測る事さえ出来ません。
私の「人生」は今の所写真の坂道ほどしか傾斜がないのだろうけど被災された方々の坂道はどれ程高く急なのだろう。

皆口を開けば私の出来る所で応援していきます。
そんな言葉をオーム返しのように言ってしまう自分が情けない。

エコ街灯


原発事故以前からエコ、エコ、エコだったけれど事故後は私の眼もエコに反応が早くなりました。

太陽光街灯に気が付きました。

うーん今まで気が付かないのが変ですね。

5人家族


新築の素敵な家の玄関先に大中小の自転車が3台。
中学生のお兄さんに小学生高学年の妹、そして小学生低学年の次女かな。

こんな所に


雑草のたくましさと言ってしまえば味も素っ気も有りません。

僅かな地面から春の匂いを必死に美しく訴えている名もない黄色いお花さん。

君たちのメッセージ、ちゃんと受け止めているぜ

こどもの日


肌寒い日でしたが負けずに子供のような大人が集まって公園でランチパーティーをしました。

肌寒い話はなく熱く飲みながら語り合いました。

昼に戸外で食べ飲みながら団欒するのは楽しいですよやみつきになりそう。

鯉のぼり


「空より高く鯉のぼり」が善福寺公園の上池に泳いでいます。
今日は5月5日端午の節句です。

女に生まれたら人生半分勝ったも同然なんて言う人もいるので男に生まれて喜んでいていいのかなー~。

それを跳ね返して「よくぞ男に生まれけりと謳歌したいものですね。」

さあ、渡って


黄色い帽子、笑顔、おしゃべり。
保育士さんの「さあ、渡って」の声に私も幼い頃に瞬時にタイムスリップ。

私だってあんな可愛い時あったんだ

さあ、渡って


黄色い帽子、笑顔、おしゃべり。
保育士さんの「さあ、渡って」の声に私も幼い頃に瞬時にタイムスリップ。

私だってあんな可愛い時あったんだ

お墓


最後の居住地?墓
最近は団地形式もあるようです。
近所の都会の片隅にある墓。
死んでもこんな狭い、隣り合わせに入るのですね。

躑躅二題



桜が散り躑躅のシーズンも終わろうとしています。

「花のいろは移りにけりないたずらに我が身世にふるながめせしまに」

美しきものははかない。

しゃくやく


「立てばしゃくやく座ればボタン」と昔の人は美人の事を花に例えてこう言いました。
枝振りがスマートで花が大きく派手な赤色。
立つと見栄えのする美人なのですね。

昔の美人「小野小町」とはイメージが違いますがいつ頃からこんな洋風な美人になったのでしょうね。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。