yuzou日誌
西荻窪にある創業29年、韓国料理一瓢家からマッコリBar一瓢家に」変わったの亭主blogです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊



2030年、二度の大戦を経てと有るので核戦争が二回あったその後の日本との設定になっています。

その中で公安9課という少数精鋭の警察組織の活躍をえがいたアニメです。

9課の実戦部隊のリーダー、少佐と上役や隊員からも尊敬を持って呼ばれる唯一の女性の胸をすく指揮、活躍ぶりも見事です。

普段アニメを見ませんが、奨められて見たこのアニメ「攻殻機動隊」にはまっていました。

科学、政治、経済、正義、憎悪、主人公の過去、色々なものが絡み合い中々見応えのある作品です。

ストーリーの違う2巻あり一巻7DVDで構成されているのであっと言う間に見終わる訳にはいきません。

そうそう恥ずかしながら私は中古品を2巻ともインターネットで大人買いしました。
見て行く折々でお伝えしたいことがあれば又書かしていただきます。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ippyouya.blog13.fc2.com/tb.php/102-6859eb5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。