yuzou日誌
西荻窪にある創業29年、韓国料理一瓢家からマッコリBar一瓢家に」変わったの亭主blogです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤沢周平
201001291003000.jpg
最近はまっている作家です。
新人でもなければ片隅の作家でも有りません。

映画の「気まぐれ清兵衛」や「時雨みち」、で知られているあの方です。
江戸時代の庶民の暮らしや下級武士の生活、考え方を私達に隣に住んでいる人の如く身近に感じさせてくれます。
特に好きな作品は短編ですが江戸に架かっていた橋にまつわる話を10話につづった「橋ものがたり」です。その中でも特に「約束」が好きです。

5年の年季が明けたらこの萬年橋の上で会おうと約束した男女が歩んだ道と再会する時のえもいわれね葛藤。
会って後の男の清々しい程の行動、それを受けとめ時の女の可愛さ。
言うに言われぬ叙情感。

文章って凄いですね。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ippyouya.blog13.fc2.com/tb.php/17-5c959823
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。