yuzou日誌
西荻窪にある創業29年、韓国料理一瓢家からマッコリBar一瓢家に」変わったの亭主blogです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミレニアム


久しくミステリー本で興味を引くものがなかったけれどこの本は面白い。
スウェーデンの作家スティーグラーソン著作です。 全世界で800万部が売れているというから驚きです。でもさもありなんですね。

ジャーナリストの男性主人公ミカエルは経済界の大物の悪事をスクープしたはずが、名誉毀損で有罪となってしまいます。
その主人公と絡むのが背中に大きなドラゴンのタトゥーが印象的な女性調査員リスベットサランデル。
非社交的で社会との繋がりをほとんど持たずいくつものタトゥーにピアス、どぎつい服装で周囲を撥ね付ける女。
きわめて小柄で24才なのに15才ぐらいにしか見えない。
だが調査をさせれば一流だ。
人間誰しも抱えている秘密を100%の精度で暴き出す。
そんな彼女もやはり秘密を抱え、重い過去を背負っている。

そして二人が出会い急展開の物語が進んで行きます。
「ミレニアム」は三部作で一部が上下卷からなっているので全6卷になります
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ippyouya.blog13.fc2.com/tb.php/240-89a71b45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。